能町みね子×吉田豪 対談『ヘイトとフェイクニュース』を語る|最終回 「なぜヘイトは無くならないのか」

本サイトのキャッチフレーズは「人にやさしい」です。その「心」は反ヘイト、反フェイクです。

いつまで経ってもなくならない、ヘイト(差別発言)。本サイトはしつこく、そしてきっちりとそういった風潮に対峙していきます。しつこく対峙していきます。

全4回でお送りしたこの対談の最終回となります。(本サイト編集長・久田将義)

関連リンク:能町みね子×吉田豪 対談『ヘイトとフェイクニュース』を語る|第一回 「あなたの正義」を疑え | TABLO

関連リンク:能町みね子×吉田豪 対談『ヘイトとフェイクニュース』を語る|第二回 「意識高いサロン系の人々について」 | TABLO

関連リンク:能町みね子×吉田豪 対談『ヘイトとフェイクニュース』を語る|第三回 「ネットでの過剰なバッシングについて」 | TABLO 

ヘイトコメントがなくならない理由

――Yahoo! とかのメジャーなニュースサイトでもヘイト的なコメントつける人いませんか?

吉田:Yahoo! は、ほとんどがそれですよ。

能町:10年ぐらいずっと。

ーー僕、知らなかったんですよ。

能町:だから私、Yahoo! ニュース見るのやめたんです。ブラウザを立ち上げて最初に出てくるページを昔は何気なくYahoo! に設定してたんですけど、出てきたニュースをクリックして、それがたとえば韓国系やセクシャルマイノリティの話題だったりすると、スクロールして下まで見ると必ずひどいコメントがついてるんです。だから私、いまどきトップページがgooですよ(笑)。Yahoo! は、ずーっとコメント機能をやめろやめろって言われてるのに、やめないんですよね。

吉田:それこそ、はてなブログのコメントの有益さとかに比べて、Yahoo! がいかにひどいかっていうのは早い段階から言われてて。

能町:はてなはややこしいことを考えてる人が書くから、コメントが一筋縄じゃない(笑)。それなりに理屈の通ったことが多い。