小林麻耶『直撃!シンソウ坂上』で事実上の“引退撤回”宣言 6月2日には「結婚式を生放送」で炎上の恐れも

5月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、夫の整体師・國光吟さんを伴って出演した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん。『バイキング』(フジテレビ系)での共演歴がある番組MCの坂上忍さんからのインタビューに、芸能界引退に至った心境を涙ながらに激白したことが話題になっています。

番組放送中もTwitterでは麻耶さんに対する様々な感想がツイートされ、放送終了後はトレンドに入るなどの大反響。一体、麻耶さんはどんなことを話されたのでしょうか?

関連記事:「芸能界引退したんじゃなかったの!?」 小林麻耶が『金スマ』『シンソウ坂上』連続出演のワケ | TABLO

番組では親交が深い坂上さん相手に、麻耶さんが2017年6月に亡くなった妹・麻央さんが闘病中の頃から國光さんとの結婚後に至るまで、ずっと記者に追いかけられ続けて苦しんだことを告白。麻耶さんは「1つ許せない記事があって…」とその記事について言及。

麻央さんが亡くなる4か月前、麻央さんの体調が良い時を見計らって2人が大好きな洋服店に行き、併設されたカフェでゆっくり話をしたことがあったのだとか。しかし、その時のことが「ブランド店2時間ショッピング」というタイトルで記事にされてしまったといい、麻耶さんは「『すごく元気じゃないか』と誘導するような記事を書かれてしまって、妹は“死ぬ死ぬ詐欺”と言われました」と怒りの表情で坂上さんに報告。さらに麻央さんがその記事を目にして「買い物にも行けないんだね」と悲しそうな顔をしていたと話し、その表情を忘れることができないと憤っていました。