原田龍二、マイカー不倫で記者会見 年末の『笑ってはいけない24時』でアパ不倫の袴田吉彦と再共演あるか

俳優の原田龍二さんの“カーセックス不倫”が世間を賑わせています。原田さんは5月29日、文春オンラインにて複数の女性ファンとマイカー内で行為に及んでいたことを浮気相手たちから暴露されたことが報じられています。さらに30日発売の『週刊文春』(2019年6月6日号)では浮気相手に送ったLINE内容なども報じられるなど、かなり赤っ恥状態なのです。

原田さんは発覚後、テレビ局の取材に対し、不倫は事実かと質問されると「はい」と返答。さらに奥さんに対して聞かれると「それは申し訳ないと思います」と発言。5月31日に都内で記者会見を開き、そこで色々と説明をすると語っています。

関連記事:原田龍二の不倫発覚と田口淳之介の大麻所持で分かったこと 「芸能人は意外と金ない」という現実 | TABLO

原田さんといえば48歳と思えぬ美ボディを持つ二枚目俳優ですが、その顔立ちに似合わないおちゃめなキャラでお茶の間で大ブレイク中。2016年大晦日放送の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』(日本テレビ系)では、お笑い芸人・アキラ100%さんと共に、全裸で股間をお盆で隠すという姿で颯爽と登場し「丸腰刑事」というキャラを怪演。その姿が世間に大ウケし、現在は俳優業に加えてバラエティ番組での活躍も目立っていました。

そんな原田さんのまさかのスキャンダルとあって、ネットは大盛り上がり。「ケチ」「見損なった」という言葉もあるにはあるものの、普段から下ネタ系のギャグを披露していたおかげで「なぜか全然好感度下がらない。違和感ないからかもしれない」「こういう仕事を嬉々としてこなしているので、不倫報道が出ても自身の中では好感度が下がらない稀有な俳優さん」「原田龍二様と関係持ちたい…」と女性陣から温かい声が。男性からは「潔すぎるヤリモク野郎で、むしろ好きになりそうだわ(笑)」「原田龍二、不倫はいけない事だけどあっさり認めて潔い」「不倫してても全然原田さんに悪い印象持たないんだけど。これからも今まで通り普通に出てほしい」といった声が上がっていました。