「メンヘラ・マウンティング」 新宿のマンションでホストをメッタ刺しにした女の“生の扱い”|春山有子

5月23日、東京都新宿区のマンションで21歳の女が知人男性の腹などを刺し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。女の名前が公になると、本人と男性のSNSや勤務先が明るみになり、女はガールズバーの店長、男性がホストで、どちらも“歌舞伎町の住人”であることが話題となったほか、逮捕時に現場にいた人間が撮ったという写真がネット上に流出。

関連記事:ホスト、刺される! そばにいた血だらけの女を逮捕 「好きで好きで仕方がなかった」 連行時笑顔も | TABLO

マンションのエントランスらしき場所で、血にまみれぐったりと仰向けになる男性の前にしゃがみ、タバコを片手に電話をしながら、警察官にたしなめられている……という生々しい一場面も、話題性に拍車をかけることとなりました。

そのときの電話の相手について、大型掲示板5ちゃんねるではこんな推測がなされています。

セックス中に男のスマホに別の女から電話

眼鏡女、ガチ切れで男を外まで追いかけ回して数回刺す

電話で相手の女性に「あんたのせいで刺しちゃった」