風間俊介(35)後輩のキンプリ岸を生放送中に叱る ジャニーズの中でも異色の常識派 その魅力に迫る

“一重あっさり顔・小柄・歌手デビューの経歴なし”という、ジャニーズ事務所の中ではハンデになってしまいそうな個性を持ちながら、持ち前の才能と努力、頭の良さを武器に着々と人気を獲得、今年に入って快進撃を続けているのが風間俊介(35)さんです。

風間さんは現在、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜メインパーソナリティを務めるほか、昼の連続ドラマ『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日系)の道のパートにて主演。さらに『おしい刑事』(NHK-BS)でも主役として奮闘中なのです。また7月スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)では、主演の上野樹里演じる新米法医学者の恋人役を演じるなど、今まさにノリに乗っている、といえるでしょう。

そんな風間さんが、ジャニーズの後輩にビシッと言葉遣いを指導したとして、その対応が世間で賞賛されています。一体、どのようなことを言ったのでしょうか?

参考記事:日テレのお昼の番組は無礼発言が相次ぐ? みちょぱの南明奈に「おじさん無理無理」失礼発言に視聴者激怒 「自分も有吉転がして仕事してるだろ!」 | TABLO

風間さんは5月27日放送の『ZIP!』にて、後輩であるKing&Princeの岸優太さんが出演するVTRを視聴。岸さんは東京オリンピックの新種目になった競技・BMXに挑戦していたのですが、そこで岸さんはプロBMXプレイヤーの米田大輔選手に対して、