川栄李奈はなぜ結婚を「今」と判断したのか 表に出てこない事務所スタッフたちのドタバタ劇を取材

元AKB48の川栄李奈と、俳優の廣瀬智紀が入籍を発表しました。川栄は第一子妊娠中とのことで、年内に出産を控えています。

それにしても、あまりに突然のことで驚いた方も多かったのではないでしょうか。実は業界内でも「寝耳に水」とばかりに慌てふためく関係者が続出。妊娠までしているとなると、より一層おめでたいことではあるのですが、いかんせん川栄は超売れっ子。最近の仕事ぶりを見てもわかるように女優転身後はその演技力が高く評価され、若手の中では一歩どころか三歩リードしているとまで言われているのです。

関連記事:「3年A組」で好演 おバカキャラのほか”足くさキャラ”だった川栄李奈は、なぜ「元AKB」で最も女優として成功したのか | TABLO

所属しているエイベックス社員は、肩を落としながらこう話します。

「とにかく、びっくりしました。まだ24歳ですし、仕事にも恵まれているので息抜き程度に恋愛はしても、女優業にしばらくは焦点を当てるものだと思ってました。結婚はタイミングも大事ですから、彼女が〝今だ!〟と判断したことには素直におめでとうという言葉をかけたいのですが、まさか妊娠までしているとは…というのが正直なところ。仕事は今後も続けていきたいというのが本人の希望なんですが、今と同じペースでこなすのは無理がありますし、出産ギリギリまで稼働したとしても、産休で最低1〜2年は休むことになります。果たして、彼女が戻る場所はあるのでしょうか? 入れ替わりの激しい世界ですから、スタッフ一同そこを一番心配しています」(エイベックス関係者)