増える「かまってオッサン」のSNS炎上 立川志らくさん『弟子が来ないから破門・降格』に賛否両論

落語家の立川志らくさんがTwitterにて弟子の愚痴を連続ツイートし、さらに期限付きで弟子全員を前座に降格したことが話題になっています。

参考記事:熊田曜子がSNSで義母への愚痴を吐露 確かにその姑はひどいがネットに書き込むことか? と炎上 | TABLO

立川さんは5月19日、主催している劇団の芝居の稽古を弟子たちが一度も見学に来なかったことを嘆き「全員、破門にするか前座に降格するか」と投稿。その後、21日には「二つ目全員、前座に降格させました。夏に真打ち昇進が決まっている志獅丸も。3月に二つ目に昇進したばかりの志ら鈴も。志獅丸は真打ち昇進前日まで。それぞれ期間を決めて前座修業をやり直させます。謹慎より屈辱。でも師匠からドラマをもらったと思えば楽なもの。頼む、馬鹿にならないでくれ」とツイートされています。

この志らくさんのやり方について、ネットでは賛否両論の声が出ています。