磯野貴理子さん離婚で夫の“むごいひと言”へのバッシング止まらず 年の差婚の芸能人夫婦を考察

タレントの磯野貴理子さん(55)が、レギュラー出演している『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の5月19日放送回にて、2012年9月に結婚した24歳年下のバー店長の男性との離婚することを発表。約7年の結婚生活にピリオドを打つことを報告されたのですが、その離婚理由について貴理子さんに同情の声が続々と寄せられています。

参考記事:仲の良い年上女房夫婦と思われていたのに… 元貴乃花親方の離婚で見る孤立と絶縁の半生 元妻へ「自分の道を行ってほしい」 …どこへ? | TABLO

貴理子さんは番組内にて「急なんだけどさ。私さ。離婚することになってね」と突如発表。共演の松居直美さんや森尾由美さんが驚く中、貴理子さんは離婚理由について「なんか覚悟はしてたとはいえね。向こうから言い出したんだけどね。一応理由聞きたいじゃない、あたしもさ。待ってたらさ。『俺ね、自分の子どもが欲しい』って」と説明。さらに夫について「でも向こうの方がよくやったよ。一緒にいてくれて感謝しかない」と発言するなどしていました。

その気丈に話す貴理子さんの横で、松居さんは両手で顔を隠して号泣。森尾さんは静かに貴理子さんの話を聞くなどし、その3人の姿が反響を呼んでいました。

※松居直美さんは自身のブログで磯野貴理子さんや森尾由美さんへの思いを綴っています(https://ameblo.jp/naomi-matsui/day3-20190519.html)