上原多香子さんへの止まらない誹謗中傷 夫が応戦しさらに炎上 「自死遺族を傷付けるな!」という“他人”の正体とは

SPEEDの上原多香子さん、ならびに再婚相手の演出家・コウカズヤさんのツイートが炎上しています。

上原さんは5月12日の母の日、鍵アカウントにしているツイッターにて「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイート。するとそのツイートがネットニュースで記事になり、たちまち上原さんに対するバッシングが勃発する事態に。それに対しコウさんが14日、自身のツイッターにて上原さんに対するバッシングに関して「また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」と表現。さらにはアンチのアカウントと挑戦的なやり取りを行い、それが新たな批判を生むという悪循環状態に陥っているのです。

関連記事:元SPEEDの上原多香子さん妊娠 お相手のコウカズヤ氏ってどんな人? | TABLO

上原さんは2012年にET-KINGのTENNさんと結婚したものの、14年にTENNさんが自ら命を断つという悲劇に見舞われます。その後、2017年に一部週刊誌がTENNさんが遺書に上原さんと俳優の阿部力さんの不倫について記していたことを報道すると、上原さんへのバッシングは過熱状態に。上原さんはこの不倫報道以降、芸能活動を休止することを発表。そして2018年9月にコウさんと結婚し、現在は男児に恵まれています。

上原さんは母になって初めての母の日を迎え、感慨深いものがあったためツイートしたのでしょうが、その内容に対しネットでは「上原多香子の母の日ツイートはさすがに引く。元旦那さんのお母様はどんな想いで母の日を過ごしたか、母になってもわからないのか?」「非常識なのか無神経なのかアタマが弱すぎるのかは知らんが、とにかくスゲえな」と批判が殺到していました。