TOKIOで炎上 肖像権にうるさいジャニーズが安倍首相にはOKする裏には政界入りのメンバー決定か?

5月12日の安倍首相のTwitterにTOKIOとの会食写真が投稿され、炎上しました。

【TOKIOの皆さんと再会しました。福島 復興のために頑張ってくださっています。話に花が咲き、本当に楽しいひとときを過ごすことができました!】

とツイート。

関連記事:TOKIO山口達也がジャニーズ事務所を退所してから1年 実は福島でメンバーと密会していたという噂も | TABLO

首相動静によれば、10日午後6時32分に、東京・元代々木町にある首相行きつけのピザ店「エンボカ東京」にTOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の4人を招待して会食をしたとのことです。

肖像権に厳しいジャニーズ事務所が異例のSNS投稿許諾に関して、報道も過熱しました。

「未成年タレントが多いジャニーズ事務所では、夜の番組出演、収録等の問題等をうまく切り抜ける必要もあり、政権によりそってきた部分はありました。中曽根政権の頃には、首相の接待部隊がいたという噂も聞きました」(政治ジャーナリスト)