今度は「キタの繁華街」でボッタクリ事件が勃発! 大阪の飲み屋街は緊急事態に陥っているのか?

モグラたたきのような……というべきだろうか。大阪繁華街のダークぶりに歯止めがかからない。5月9日、大阪毎日放送で、北区堂山町にあるガールズバー「R」でぼったくりに遭い、10時間以上監禁されたという男性客の証言が放映された。

男性客は1時間3000円飲み放題と言われ、女性3人を相手に2時間ほどビールなどを飲んだところ、会計時に20万円を請求されたという。男性は手持ちの8万円を支払ったが解放してもらえず、残金のめどがつくまで10時間監禁されたというのだ。

関連記事:大阪・ミナミは只今ぼったくり警報発動中! のんきに客引きに付いて行ってボラれても同情の余地なし

責任者である店長は、飲食代を水増しして高額の料金をだまし取った容疑で逮捕。その後起訴された。

水増しを認めたことから、早い段階での起訴となったと思われるが、問題は、この店と系列店と思われる店舗で、今年1月から3月の間に約60件ものぼったくり被害が警察に寄せられていたということだ。被害の大きさから組織的な犯罪と推測され、なかには135万円を請求された客もいたという。正直、ぼったくりにしても大胆というかやりすぎ感は否めない。それをここまで放置してきた府警の責任も大だろう。