愛知県のわんわん動物園に虐待デマツイート被害 ダレノガレ明美も「私が1度行ってみてきます!」と激怒

愛知県岡崎市にあるわんわん動物園に対して虐待を疑うようなツイートが拡散。しかしその内容に間違いが指摘され、ツイート主はアカウントを消して逃亡。「デマツイートに騙されないで」という声が広がっています。

参考記事:大阪地震 『デマツイート』をリツイートする馬鹿が大増殖中 「デマに気を付けて」の前に学習しろ | TABLO

『岡崎のわんわん動物園 ガリガリ、ボサボサの犬ばっかり 生きているのか分からないくらい。あのCMとは別世界過ぎて… 可哀想過ぎて直視出来なかった』

『スタッフ? の態度も犬に対して悪すぎ… 言う事聞かないのはそれだけ面倒見てないって事でしょ 管理できないって程の数の犬いなかったよ?』

という文章と共に、犬の写った写真が2枚ツイートされていました。

写真を見ると確かに一瞬「ガリガリ」と思いそうになりますが、実は元々瘦せているのが特徴の犬種。ツイートには「ガリガリなのはそういう犬種だからです」といったような、間違いを指摘する声が多数寄せられていましたが、その結果ツイート主はアカウントを消し、逃亡したというわけです。