映画『Diner』公開の酒豪・藤原竜也 六本木のクラブで高級ワインを片手一気飲みの目撃談

7月5日に公開される映画『Diner ダイナー』。監督・蜷川実花、主演・藤原竜也で殺し屋専用の食堂を舞台に、殺し屋たちを描いたサスペンス映画です。

藤原竜也と言えば、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で10代でその才能を発揮し、天才役者とも評価されています。その後『バトルロワイヤル』で映画デビューした後は、カイジ役、夜神月役などを演じ、まさに日本映画界を引っ張ってきた存在です。

参考記事:【芸能界都市伝説】有名人No.1巨根王は誰だ!?【スポーツ選手、芸人、ミュージシャン、俳優…総ざらい!!】 | TABLO

その藤原竜也はノーブルな顔立ちから一見、大人しそうですが外見とは裏腹の豪快、ヤンチャエピソードはバラエティ番組などで自ら披露しています。

その中でも酒好きエピソードは欠かせません。藤原竜也の酒豪伝説は繁華街で色々、目撃されています。その中の一つ。