荻野由佳さんのインスタに罵詈雑言・殺害予告を書き込む人の正体 収束しないNGT48問題|春山有子

4月21日、NGT48劇場での公演に出演し、卒業を発表した元NGT48の山口真帆さん。手紙を手に、

「私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、全てを捨てる覚悟でとった行動でした」

「事件のことを発信した際、社長には『不起訴になった。事件じゃないってことだ』と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで……。なにをしても、もうここには私がアイドルのできる居場所はなくなってしまいました」

「私がこうして世間に発信してからも寄り添ってくれたのは、『れな』と『りこ』と『もふ』でした」

などと悲痛かつ切実な思いを告白したことで、大きな反響を呼びました。

関連記事:文春砲不発! NGT48山口真帆さん卒業 なぜ厄介オタに「全員辞めさせる」と言ったのか|久田将義 | TABLO

その“反響”は、彼女への応援メッセージだけにとどまらず、NGT48のほかメンバーへ憎悪として現れるのでした。

たとえばーー。