銭湯絵師見習い兼モデルの勝海麻衣さんが息をするようにパクツイしている疑惑を検証してみました

なぜこんなオシャレギャル・勝海麻衣さんがパクツイのようなことをしているのでしょうか。ご本人の意志によるものなのか、それとも「代理店あたり」にやれと言われているのか……(画像は勝海麻衣さんのInstagramより)

現在、盗作疑惑の渦中にいる銭湯絵師見習い兼モデルの勝海麻衣さん。本日4月10日には勝海さんが弟子入りしていた銭湯絵師の丸山清人さんが、勝海さんの申し出により師弟関係を解消したことを自身の公式サイトで報告するなどし、騒ぎはどんどん大きくなる様子を見せています。

そんな勝海さんに、今度は”大量のパクツイ疑惑”が噴出しています。ネットでは数々の人が勝海さんのパクツイを検証しており、第三者が見ても「これはちょっと言い逃れできないんじゃないかな…」というレベル。果たしてどんなことになっているのか、検証していきたいと思います。

関連記事:銭湯絵師見習いでモデルの勝海麻衣氏が盗作騒動 手元に怪しげな紙を発見 その結果謝罪ツイート | TABLO

関連記事:いま銭湯絵師界で何が起きてるのか? 湯島ちょこさんVS勝海麻衣さん騒動の真相を探る――! | TABLO

今ネットで一番「あーあ」となっているのが、勝海さんのこちらのツイートです。

勝海麻衣さんのツイッターより

店員「ここに日付お願いします」
私「はい。えーと何年…」
店員「27年ですね」
私「あぁありがとうございます、えーと」
店員「1月ですね」
私「アッハイ、えーと」
銀行員「24日ですね」
私「…アハハハ」

以上、完全に社会不適合者なのがバレた本日の会話でした
15:26 – 2015年1月24日

なんとこれには元ネタではないかと言われているツイートがあったのです。

ジョニポジティブさんのツイッターより

銀行員「ここに日付お願いします」
ワシ「はい。えーと何年だっけ」
銀行員「27年ですね」
ワシ「あぁそっか、えーと」
銀行員「1月ですね」
ワシ「アッハイ、えーと」
銀行員「5日ですね」
ワシ「はーい、アハハ」

以上、完全に社会不適合者なのがバレた本日の会話でした
21:22 – 2015年1月5日

日付を見ると、勝海さんは元ネタと思われるツイートから19日後に、自身のTwitterでパクツイをされているようです。見比べると、微妙に言い回しを変えているのですが、元ネタの銀行員という文字を変えるのを忘れていたり、呟いた1月24日が土曜日であったり(銀行がやってないですし)、かなりのワキの甘さを露呈してしまっています。

しかも、勝海さんはこのツイートをした後、知人の方に話しかけられ、まるで自分の身の上に起こったことのように会話しているのが、また何とも恥ずかしいところ。

他にも、かなりのパクツイが検証されているのですが、驚くべきは勝海さんが2017年に銭湯絵師の丸山さんに弟子入りした後もパクツイを止めていなかった、ということ。

2018年5月10日、勝海さんは下記のようなツイートをされています。

勝海麻衣さんのツイッターより


目薬と間違えて接着剤さそうとしてた…あっぶな…

0:12 – 2018年5月10日

そして、元ネタと思われるツイートがこちらです。

さわがに 例う21bさんのツイッターより

目薬と間違えて瞬間接着剤を点眼しそうになった

あぶないあぶない
4:29 – 2018年1月22日

上記のツイートは、勝海さんより4ヶ月前に呟かれたものなので、やはりどう考えてもパクっているとしか考えられないというのが『検証者』たちの共通した考えです。

このような勝海さんのパクツイ疑惑に対し、ネットからは様々な意見が。「あー、息をするようにパクっちゃう人ですねこれは。しかも驚くほど杜撰。今まで良く騒ぎにならなかったと感心するレベル……」「パクった話をあたかも自分の体験であるかのように話を続けるところが恐ろしい…」「勝海麻衣のパクツイ見て思ったけど、これ病気だわ。これは叩きではない。本当に心配になってきた」と恐怖や心配を覚える声や、「勝海麻衣さんのバレバレのパクツイ見てたらちょっと愛しくなってきた」「勝海麻衣パクツイまでしてたとかもう、ネタとしても面白すぎる」と愛おしさを感じたり、面白がったりする声まで色々です。

当の勝海さんは、3月28日に盗作疑惑に関する謝罪文を出してから沈黙状態。自業自得な部分もあるとはいえ、24歳の女の子の身の上に振りかかるトラブルにしてはあまりにハードすぎるかも…。今後、勝海さんはどのようにして世に打って出るのか、今後の動向を見守りたいところです。

余談ですが、本サイトはこの「銭湯絵師弟子入り問題」について一貫して中立的な立場から取材しており、どちらかの側に偏った情報を出そうという思惑は一切ありません。これだけはきっぱりと断言しておきます。(文◎小池ロンポワン)